人生設計図とは?人生設計図を書くメリット・書き方のポイントを紹介

マイライフ

人生設計図とは?人生設計図を書くメリット・書き方のポイントを紹介

更新日更新:2021/08/25

公開日公開:2021/07/26

この記事をシェアする
0
0
この記事をシェアする

人生設計図は、自分の将来を組み立て、思い描いた通りの人生を生きるために役立つものです。今後の人生をより快適なものにするためには、人生設計図を書いておくことが重要です。

そこで今回は、人生設計図とは何かを整理したうえで、書く重要性やメリット、そして書き方のポイントをわかりやすく解説します。人生設計図の重要性、書き方を理解して、これからの人生をよりよく生きる方法を考えましょう。

アバター

RashiK運営担当
かじかわ

ひとことメモ

アバター

RashiK運営担当
かじかわ

人生設計図とは、いつ何をして、どのように過ごしたいのか、人生の過ごし方をわかりやすく図や表にまとめたものです。今後の自分自身のお金や仕事の予定を把握できることで、先の人生を快適に過ごすためのお金の備えを万全にするきっかけになります。

病気や事故などの急なトラブルによる出費に困ったり、行き当たりばったりでトラブルが多くなったりしないためにも、人生設計図はできるだけ明確に、定期的に見直すことがおすすめです。

人生設計図とは何か

言葉ではなんとなく理解しているものの、「人生設計図」とは具体的にどんなものを示すのか、要点の説明はうまくできないという方は多いのではないでしょうか。

人生設計図とは、自分自身の人生の設計図です。いつ何をして、どのように過ごしたいのか、人生の過ごし方をわかりやすく図や表にまとめたものを人生設計図といいます。

これまで生きてきた人生を振り返ってもわかるように、人生ではさまざまなライフイベントが起こります。また、通過儀礼的に起こるイベント以外にも、自分自身が望んで起こしてきたイベント・出来事もたくさんあります。それらのことは、今後もたくさん起こるものでしょう。

そういった人生におけるイベントの予定、目標、夢、思い描く理想のライフスタイルなどを、人生設計図に記します。

人生設計図を書く意味・メリットとは?

では、人生設計図を書くことには具体的にどのような意味やメリットがあるのでしょうか。ここからは人生設計図を書く意味やメリットについて詳しく触れていきます。メリットについて理解を深めて人生設計図を書き、今後の人生のシミュレーションを進めましょう。

お金や仕事の予定を把握できる

人生設計図では、今後のライフイベントや目標、やりたいこと、望むライフスタイルなどをまとめます。これらを整理することで、今後の自分自身のお金や仕事の予定を把握することにつながります。人生設計図を書くことは、今後どのようなことが起きて、その際にお金はいくら必要なのか、具体的に理解を深める機会にもなるでしょう。

また、単純にマイホーム購入にいくら必要なのか、子どもの教育にいくらかかるのかなど、ライフイベントにかかるお金を計算するだけでなく、万が一病気になった場合など緊急時の備えを考えるきっかけにもつながります。

お金の予定は、あらためて人生設計を立てたり収支を計算したりしない限り、意外と細かいところまで把握できないことが多いです。この先の人生を快適に過ごすためのお金の備えを万全にするという意味で、人生設計図には大きな意義・メリットがあることがわかります。

家族で今後の人生のあり方を話すきっかけになる

人生設計図を書くことには、今後の人生について、家族であらためて話すきっかけにもつながります。人生設計をあらためて立てるという機会がなければ、家族が今後どのような人生を歩んでいく予定なのか、それぞれの要望や目標などを整理することはできません。

あらためて家族と話してみれば、将来望んでいるライフスタイルについて意見の相違があることに気づく可能性もあります。人生設計図を作成することは、それらをすり合わせていく良いきっかけになるのです。

自分のやりたいことを知ることができる

人生設計図を書くことには、自分のやりたいことや叶えたい夢などをあらためて把握する良い機会になるといえるでしょう。一度きりの人生で「あれをやれば良かった」とあとになって後悔することは避けたいものです。人生設計図を書くことは、やりたいことや夢を忘れてしまわないようにするうえでも役立つでしょう。

人生設計図を書かないことで生まれるデメリットとは

人生設計図を作成しておかないと、人生における目標や目的、予定が明確となっていないため、行き当たりばったりでトラブルの多い人生になることが考えられます。具体的には、

  • 大事なライフイベントの際にお金が足りなくなる
  • 病気や事故などの急なトラブルによる出費に困る
  • 貯金が貯まりづらくなる
  • やりたいことをやるチャンスを失う
  • 転職や退職のタイミングを誤る

以上のようなデメリットが生まれることになる可能性があるでしょう。これらのデメリットに困らないためにも、人生設計図はできるだけ明確にしておくことがおすすめです。

人生設計図の書き方のポイントを解説

ここからは、人生設計の意義やメリットを踏まえたうえで、人生設計図の書き方のポイント・コツを紹介していきます。人生設計図において重要なポイントや手順をまとめているため、まずは以下の点を押さえて、これからの人生のあり方やお金のスケジュールを決めましょう。

まずはやりたいことの整理から

人生設計図を書く際に、まずはやりたいことや叶えたい目標や夢の整理から始めていきます。自分の趣味や暮らし、住みたい地域など、それらを実践したいタイミングも含めて簡単にリストアップしましょう。この先どのような人生を歩んでいきたいのか、自分自身が抱く希望と向き合いながら考える必要があります。

今後訪れるライフイベントを考える

やりたいこととその具体的な時期についてある程度把握ができたら、今度は今後訪れるライフイベントについて具体的に考えましょう。自分だけでなく家族も含めたライフイベントのことをよく考える必要があります。

人生設計を立てる際には結婚、子どもの教育、住まいの計画などを、自分の考える時期別に並べていくことがポイントです。また、それらのライフイベントの際にはお金がどれくらいかかるものなのか詳しく整理しておくことが重要です。

老後の過ごし方について考えてみる

人生設計図において最終的に重要となるのは老後の計画です。行き当たりばったりの人生では、老後に十分な貯蓄がなく困ってしまうことが考えられます。

自分がもらえる年金の額、老後までに貯金できる金額、退職金、その他運用によって増やしていけるお金の額などを、老後の計画とともに考えていくことが大事です。また、どのようなライフスタイルで老後を過ごしていくのかも早い段階からある程度計画を立てておくと、その望みが叶うように備えることができます。

人生設計図作成に役立つもの

人生設計図には基本的に決まったテンプレートがあるわけではないため、作成の方法は自由です。自分自身でノートや大きな紙などにまとめる人もいれば、スマホやパソコンにきれいに記しておく人もいます。ここからは人生設計図作成の際に便利なもの、役立つものを紹介するので、これから人生設計図を作成する際は参考にしてください。

Excelやスプレッドシートなどの表計算ソフト

パソコンを使って人生設計図をきれいに作成する場合は、Excelやスプレッドシートなどの表計算ソフト・アプリケーションを使用するのがおすすめです。

Excelのように表としてまとめやすい状態になっていれば、時系列ごとにやりたいことや各種ライフイベント、それに伴ってかかるお金、もしくは入ってくるお金をすぐに打ち込めます。整理がしやすいことがメリットです。

人生設計が立てられるスマホアプリ

スマホアプリにはさまざまな種類のものがあり、中には人生設計に役立つアプリもたくさんあります。人生設計図を作成するといっても、やりたいことやこれからやってくるライフイベントが多すぎて整理しきれないという場合は、アプリを使うとよりわかりやすくなります。

人生設計のアプリには、お金の流れや、一般的に訪れると想定されるライフイベントがあらかじめ打ち込まれています。そのため表や質問を埋めるだけで簡単に人生設計ができるものも多いため、人生設計図がうまく作れず困っている方にもおすすめです。

【重要】人生設計図は定期的に見直そう

人生設計図を書くうえで最も重要な点は、定期的に見直すことです。最初に人生設計図を作っただけで満足せず、時期を見て見直しや作り直しを実践しましょう。ここからは、人生設計図の見直しの重要性について解説します。

見直しが必要な理由とは

どれだけ人生設計図を準備して予定を立てたとしても、人生は予想外のことが起こるものです。そのため、大幅に人生が変わるようなきっかけがあったときは、特に人生設計図を見直す必要があります。

人生は思い通りにいかないものなのに人生設計図を作るというのは、一見矛盾した話にも思えるでしょう。しかし人生設計図がなければ、このような予定外のことにも満足に備えられないのも事実です。予定外のことやトラブルが起きてもできるだけ困らないように、定期的に人生設計図を見直しつつ、人生を組み立てていくことが重要となります。

より精度の高い人生設計図を作っていこう

人生設計図を作って自分の思う人生を歩むことは、いわばライフワークのひとつです。普段からより精度の高い人生設計図を作り予定を立てることを意識すれば、やりたいことが叶えられるようになり、大事なライフイベントに対して貯蓄を用意することができるでしょう。

精度の高い人生設計図は、満足度の高い人生を送るうえで重要なポイントになります。そのため、人生設計がまだあいまいなままという人は、ぜひ普段から人生設計図をまとめる習慣をつけましょう。

まとめ

人生設計図は、自分自身や家族が望む人生を歩むうえで必要な指針となるものです。人生の指針がはっきりしていれば、お金や仕事の予定も把握しやすくなり、人生におけるトラブルや悩みを軽減することができます。

まずは人生設計図の意義やメリットを知って、効果的な書き方を理解しましょう。人生設計図を作成して毎日を生きることは、自分の人生における満足度を上げるために大きく役立つことでしょう。

よくある質問

人生設計図とは?
人生設計図とは、いつ何をして、どのように過ごしたいのか、人生の過ごし方をわかりやすく図や表にまとめた自分自身の人生の設計図です。
人生設計図を書くメリットは?
お金や仕事の予定を把握できること、自分のやりたいことを知ることができることがメリットです。家族で今後の人生のあり方を話すきっかけにもなります。
詳しくはこちらをご確認ください。
人生設計図を書かないとどうなる?
病気や事故などの急なトラブルによる出費に困ることや、やりたいことをやるチャンスを失うことなどが考えられます。
詳しくはこちらをご確認ください。
人生設計図を書くポイントは?
まずはやりたいことの目標や整理から始めます。ライフインベントは自分だけでなく家族も含めて考え、時期別に並べることがポイントです。
詳しくはこちらをご確認ください。

あなたにおすすめ